上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ミュージカル「アルジャーノンに花束を」

アルジャーノン役で出演致します。


●東京公演/天王洲 銀河劇場 2017 年3 月2 日(木)~3 月12 日(日)
    
●兵庫公演/兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール 2017 年3 月16 日(木) 開場18:00 開演18:30

★東京公演チケット料金:S 席9,000 円/A 席7,500 円全席指定  ※未就学児童入場不可

公式HP… algernon-musical.com/
世界の名作、永遠の傑作
あの感動を・・・・・・再び!


原作は、作家ダニエル・キイスが1959年に発表した同名小説。
日本でも発行部数300万部を超える名作であり、小説を元に、アメリカ・カナダ・フランスで映画化され、
日本でも2002年、2015年にテレビドラマ化されている。
ミュージカルとしては、2006年2月、日本初演を果たし、2005年“菊田一夫演劇賞(浦井健治)”などに選出。
また2014年の上演時にも大きな話題となり、人々の心に深く刻まれた傑作ミュージカルとなった。
そして、2017年春、このたびキャストを一新して新生「アルジャーノンに花束を」の上演を予定。

2006 年・2014 年、浦井健治主演で上演された感動の傑作が
2017年3月、新たに、若手最注目株の矢田悠祐を主演に迎え、元・宝塚トップスターの水夏希、
ストレートプレイ、ミュージカルと幅広く舞台で活躍している俳優・戸井勝海を中心に実力俳優を揃え
再び上演決定しました。
過去2 作品を演出し、最近では王家の紋章(帝国劇場)を演出し大好評を得た荻田浩一が再び演出を担当、
音楽は、昨年、奇跡の再結成を遂げたクライズラー&カンパニーのキーボード奏者であり、
近年はアニメ・ドラマ・舞台と幅広く注目を集める斉藤恒芳が、
前作に続き新しい音楽観で舞台を彩る。世界の名作、永遠の傑作。あの感動が再び返ってきます。

◆物語
32 歳になっても幼児なみの知能しかないパン屋の店員チャーリィ・ゴードン。
そんな彼に、夢のような話しが舞い込んだ。大学の偉い先生が頭を良くしてくれるというのだ。
この申し出に飛びついた彼は、白ネズミのアルジャーノンを競争相手に、連日検査を受ける事に。
やがて、手術により、チャーリィは天才に変貌したが…
キャスト・スタッフ
<出演>
矢田悠祐・・・チャーリィ・ゴードン
 
蒼乃夕妃・・・フェイ・リルマン
皆本麻帆・・・ノーマ(現在)
吉田萌美・・・ノーマ(回想)
 
小林遼介・・・ニーマー教授
和田泰右・・・バート・セルダン
長澤風海・・・アルジャーノン
 
戸井勝海・・・ストラウス博士
 
水夏希・・・・・アリス・キニアン
 
<スタッフ>
原作:ダニエル・キイス
脚本・作詞・演出:荻田浩一
 
企画・制作:MGH/ニッポン放送
運営:ラウンド・アバウト
主催:ニッポン放送

 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。